冬の時期に大切な4つの神器

冬の時期に大切な4つの神器

夏と同じスキンケアアイテムを冬場にも使っている方もいるかもしれませんが冬には冬に適したスキンケアがあります。

 

さっぱりした使い心地をしっとりタイプの物に変えるだけではなく、アイテムを見直す必要があります。

 

冬に必要なアイテムは化粧水、乳液、美容液、クリームです。化粧水はお肌に水分を与えて肌の水分量を整えてくれます。夏場はさっぱりした

 

化粧水を使ってる方が多いかと思いますが、余っているからと冬場も使うことはせず、しっとりタイプを使ってはやくから乾燥対策を始めるのがお肌に一番いいです。乳液は化粧水よりも油分が多く含まれていて、化粧水で肌に与えた水分を逃さない為の蓋のような役割を持ちます。

 

美容液は美容液成分を多く含み、種類によって成分は異なりますが、肌のきめを滑らかにし毛穴をふっくらさせたり、美容液によっては美白になるような成分が含まれているものが多いです。肌の調子を底上げしてくれので翌日の化粧のノリも違います。肌状態を維持することが一番のアンチエイジングとなるので美容液は

 

女性に必要なアイテムです。

 

クリームはこっくりとしたテクスチャーで肌にたっぷり水分と美容成分を入れた後に乗せます。乳液のように蓋をする役割がありますが、クリームのほうがより保湿力が高く乾燥を防ぎます。ほとんどが水分と油分などお肌に優しい成分なので、肌が刺激されることもなくつけておいて損はないです。

 

夏場ならクリームを使わず乳液だけで済ませても問題ないですが、冬場にはクリームをスキンケアアイテムに追加して乾燥知らずの肌でコンディションを整える必要があります。乾燥はお肌の大敵であり、しわやたるみの原因にもなります。オールインワンなど時短を謳うスキンケアアイテムもありますが、それぞれ役割を持ったアイテムをひとつずつ使うのが効果的ですし、断然美容成分も保湿力も水分量も高いです。

 

 

サプリメントやアイクリームなど必要に応じてお肌に投資するのも必要ですが、一番大事な冬場の基礎アイテムは化粧水+乳液+美容液+クリームです。